MINI クラブマン コンセプト

mini-clubman-concept-geneva

 

現在開催中のジュネーブ・モーターショーで、ついに公開された「MINIクラブマン コンセプト」。ここ数年来、MINIの巨大化が課題となっているが、この新型コンセプトもやはりサイズアップしている。

MINIのラインナップの中で、第3世代のMINIは全て大型化している。このクラブマン コンセプトは、現行型で最も大きな(日本仕様の)カントリーマン(クロスオーバー)と比べてもさらに全長で118mm長く、車幅は54mm広い。

また、現行型のクラブマンは独自の5ドア・レイアウト。だが、新型のコンセプトではより一般的な6ドアに変更された。便利になった一方、クラブマンの個性はうしなわれている。

コメントを残す