新型「ボクスターGTS」「ケイマンGTS」登場

porscheboxstergts

 

20年ほど前のデビュー当時、”ベイビー911”や”貧乏人のポルシェ”などと呼ばれ「ボクスター」。その10年後に「ケイマン」が登場した際も同じようだった。2012年に現行モデル「981」型が発表されたのを機にその陰口はやんだ。その理由は、ツッツフェンハウゼンから送り出された2つの新しいエントリー・モデルが、偉大な兄に迫るほどの性能を持つようになったからだ。そして、今回発表された新型モデル「ボクスターGTS」と「ケイマンGTS」の誕生により、ますますその評判は大きなものになるだろう。

価格は「ボクスターGTS」が885万

「ケイマンGTS」が915万、、、だそうです。この機会にクルマを変えてみるのもいいかもしれませんね。

コメントを残す