F1グランプリ注目うすれる

F1グランプリが行われる開催国はなにかと注目を集めるものだが、今回のマレーシアGPはいつもとは事情が異なるようだ。理由は、マレーシア航空370便がクアラルンプールから中国に向かう途中で乗客乗員239人とともに消息を絶った問題である。

今月28~30日に開催予定のマレーシアGPに向け、1週間前に現地入りしたF1チームのスクーデリア・フェラーリ。チームは首都クアラルンプールにあるサイバービュー・ホテルを予約していたが、実はこのホテルには370便に乗っていた行方不明者の家族が数十人(主に中国から駆けつけた家族)滞在していた。そこでホテル側はフェラーリチームの予約を優先させ、搭乗者の安否に関する情報を待って滞在中だった家族らをホテルから退去させたという。image

アウディ「TT」最新バージョン発売

Jahrespressekonferenz 2014今年3月に開かれたジュネーブ・モーターショーで、フルモデルチェンジした新型「TT」を発表したアウディ。スタイリッシュなスポーツクーペ、ロードスターに生まれ変わった3代目の同モデル発売される前に、アウディは2代目(現行モデル)に改良を加えて発売するという。

2015年モデルとなる現行型アウディ TT、TTSのクーペ及びコンバーチブルには新しいシングルフレームグリルとLEDデイタイムランニグライトが装備され、インテリアの装備もアップグレードされるようだ。

しかし、アウディファンなら見逃せないのがオプションで用意される「TTSコンペティションパッケージ」だろう…

 

 

新型「ボクスターGTS」「ケイマンGTS」登場

porscheboxstergts

 

20年ほど前のデビュー当時、”ベイビー911”や”貧乏人のポルシェ”などと呼ばれ「ボクスター」。その10年後に「ケイマン」が登場した際も同じようだった。2012年に現行モデル「981」型が発表されたのを機にその陰口はやんだ。その理由は、ツッツフェンハウゼンから送り出された2つの新しいエントリー・モデルが、偉大な兄に迫るほどの性能を持つようになったからだ。そして、今回発表された新型モデル「ボクスターGTS」と「ケイマンGTS」の誕生により、ますますその評判は大きなものになるだろう。

価格は「ボクスターGTS」が885万

「ケイマンGTS」が915万、、、だそうです。この機会にクルマを変えてみるのもいいかもしれませんね。

アウディTTとTTS

001

 

今回紹介する車はちょっと古い話になってしまいますが、先月まで開催されていたジュネーブモーターショーの前日にフォルクルスワーゲングループの一幕に紹介されたアウディTTとTTSに関してです

このTTとTTSは3代目になりますが、1代目からほとんど変わっていません、今回もサイズはほとんど同じでデザインが大きく変更されまいした。

まずは一目で分かるフロントグリルです。R8のような上から下にV字に広がったグリルがとても印象的です。ヘッドライトは標準ではキセノンですが、オプションでLEDやマトリクスヘッドライトを装着することも出来るようです。

エキゾーストもTTでは2本ですがTTSでは4本となっていて、もちろんTTSの方がグレードは上です。

デザインもかっこよく、先代よりもコンパクトになっていますが、ホイールベースは広がっています。

しかし、オーバーハングにはならないという絶妙なバランスで出来ています。

 

フェラーリランドたるものが建設されます!!

ferrari-land-spain

 

今回は車に関することなんですが、すこし違った車に関係すrことです。

フェラーリはスペイン郊外のバルセロナに新しく「フェラーリ・ランド」を建設することを発表しました。

スペイン以外にもアラブ首長国連邦のアブダビにはすでにフェラーリ・ランドがあります

フェラーリ本社にもそれらしきものはありますが、フェラーリ博物館と工場見学しかできません、なので、家族旅行でいくには楽しくないと思いますが、このフェラーリ・ランドなら家族全員が楽しむことが出来るでしょう!!

周りからは「長続きしない」だとかの批判もありましたが、今までにいろいろと成功させてきたフェラーリですから今回もなんとかやってくれるでしょう!!

ジュネーブモーターショーでデビューした車をピックアップ!!

3c92e9cb20b14c64a8744a8553f7dbf0

 

先日まで大盛り上がりだったジュネーブモーターショーでデビューした輝かしい車を2台紹介したいと思います

この2台は個人的に好きな車でもあります。

03-lamborghini-huracan-geneva-1まずは「ランボルギーニ ガヤルド」の後継機として開発された「ランボルギーニ ウラカン LP610-4」

ランボルギーニの中で最も良く売れた車種であるガヤルドに代替わりする車であるランボルギーニの新たな幕開けとなる「ウラカン」

 

01-201t-audi-tt-geneva-1

 

また後日詳しい、記事は出そうと思いますが、ジュネーブモーターショーの前夜に発表された「アウディ TT」はかなり今のアウディらしい顔つきになり、いろいろと改良されました。

デザイン的には初代が丸っこい感じで好きだったのですが、時代の流れとともに、デザインもかなり変わってきました。

 

テスラモータースの危機!!

5713758621_86778cd8e9

アメリカのニュージャージー州でメーカーによる直接販売が禁止になりました。

2009年にテスラモータース社は記念すべき500台目のロードスターの納車をニュージャージー州で果たしたが、先日ニュージャージー州ではメーカーの直接販売が禁止することを承認したので、テスラモータースは危機に直面している

テスラモータースは現在テスラを販売するディーラーを持っていず、自社の車をユーザーに直接販売するという他に類をみない独自のやり方でテスラを販売している。

しかし、この販売方法にニュージャージー州のディーラー連合が異議を唱えたため、このようなことのなったそうです。

オハイオ州でも先日そのような法律が提出されましたが、それはユーザーによって阻止されました。

他にも、電気自動車を所有する人には100ドルの税金がかせられるという法案も検討されていましたが、それは撤回されました。

どうも、テスラを攻撃する人が多いみたいですね

最新型のA8にはマトリクスLEDが搭載!!

0000今回は現在開催されているフランクフルトモーターショーで公開されたマイナーチェンジしたアウディA8の紹介です。

外観は前後のバンパーやフロントの「シングルフレームグリル」やボンネット、更にはヘッドライトやテールライトなどのライト類の刷新がありました。他にもエキゾースト・テールパイプも丸形から今時なバンパーに埋め込む形になりました。

いろいろと変更されていますが、サイズに関しては一切変わっていません!!

この車の1番の目玉と言えば、マトリクスLEDヘッドライトです。

マトリクスLEDヘッドライトとは、今ままでのフルLEDヘッドライトを更に進化させたヘッドライトです。ハイビーム用のLEDが25個搭載されていて、歩行者や前を走る車を車の前方につけられた、カメラが検知して、正確にライトを照らせるという技術です。

この機能を搭載したのは世界初です!!

MINI クラブマン コンセプト

mini-clubman-concept-geneva

 

現在開催中のジュネーブ・モーターショーで、ついに公開された「MINIクラブマン コンセプト」。ここ数年来、MINIの巨大化が課題となっているが、この新型コンセプトもやはりサイズアップしている。

MINIのラインナップの中で、第3世代のMINIは全て大型化している。このクラブマン コンセプトは、現行型で最も大きな(日本仕様の)カントリーマン(クロスオーバー)と比べてもさらに全長で118mm長く、車幅は54mm広い。

また、現行型のクラブマンは独自の5ドア・レイアウト。だが、新型のコンセプトではより一般的な6ドアに変更された。便利になった一方、クラブマンの個性はうしなわれている。

新型「4シリーズ グラン クーペ」がデビュー

bmw4seriesgrancoupegeneva

 

BMWは、スイスで開催されているジュネーブ・モーターショーで4ドア・クーペ「4シリーズ グラン クーペ」を世界初公開した。

ご存知のようにBMWの新しいネーミング・システムはかなりややこしい。これまで「4シリーズ」とは「3シリーズ」の2ドアタイプ(クーペおよびカブリオレ)を指すものと理解していた人は、新たに登場したことで混乱したのではないだろうか…..?

愛車にBMWのどのシリーズやタイプを選ぶかはあなた次第。ひとまずは「4シリーズ グラン クーペ」の姿を動画や写真などでぜひともCHECKしてほしい。