アメリカのディーラーには車を預けるのが怖いです

wrecked-camaro-zl1-1 wrecked-camaro-zl1-3-1-1 wrecked-camaro-zl1-4-1-1

 

この写真は車はただの事故車の写真ではありません

実はこの画像はディーラーで買った車なんです

詳しく説明すると…

ある夫婦が所有していた「1969年型カマロSS」と「2011年型カマロSS」売却して走行距離が1万6100kmと少ない「2012年型カマロZL1」を購入しました。

そして、保証期間内に塗装をやり直してもらおうと、車をディーラーに預けました。

しかし、ディーラーの従業員が勤務時間外に勝手に乗り回してしまい、電柱にぶつけてしまったということです

現在夫婦は代替車を得るために弁護士をつけてディーラーと争っているそうです

現在、ディーラー側は別のZL1を提供しようとしたが、走行距離が1万kmより多く欲しくもないオプションがたくさんついているため夫婦は受け取らないそうです。

コメントを残す